ブログ

blog

新築住宅 長野市 K様邸

それぞれ独立した2世帯住宅。
「毎日、幸せな気分で暮らしています」というK様の家は、ゆくゆくはご両親と同居することを考えて建てられました。
各世帯を行き来できるのは、1階のウォーキングクローゼットからのみ。
居室はできる限り南面に設け採光を十分取れるようにしました。
明るい印象の外観や、玄関周りのタイルがアクセントになっています。
さらには、幾重にも重なる凸凹が家全体の美しさを際立たせる南プロヴァンス風の住宅です。
エントランスには、フランス産サンドストーンを張りました。
キッチンは「コの字」型で、収納がたっぷりのシステムキッチンです。
子供部屋にはロフト作り、下は広めの収納スペースに。
リビングは吹き抜けになっており、ダイニングとクランク上に繋がり、さらにその奥のキッチンに通じています。
屋根勾配にできた、およそ一部屋分スペースを利用した小屋根裏の収納は普段使わないものを収納しておくのに便利です。